専業主婦は週休0日

家事が大嫌いな 専業主婦。 家事が嫌いな専業主婦の生活、葛藤の記録。

子供の歯磨き事情#10

 

子供の仕上げ磨きはやっていますか?

 

私は専業主婦になるまで

歯科医院で働いていました。

 

f:id:sengyoshufusan:20191020001005j:image

 

おじいちゃん、おばあちゃんになっても

健康な歯で食事ができることは

本当に大切なことです。

 

健康な歯でいるために

子供の頃からの歯磨きは重要です。

 

きちんと歯磨きをしているのに

虫歯ができるんだけど?

 

それももちろんあります。

 

それはなぜか。

虫歯になる原因は

食べ物、飲み物、遺伝などいろいろな要素が

組み合わさっているからです。

 

たくさんある虫歯要素を少しでも減らすことが

重要になります。

 

そのためには

毎日の歯磨きをしっかりすること。

 

しっかりとは簡単な言葉ですが、

適切な歯ぶらし

適切な方法で歯磨きをする。

ということです。

 

適切な歯ブラシとは

 

★歯ブラシの持つ部分は角度の付いていない真っ直ぐなもの

★毛並みはガタガタガタしていない真っ直ぐなもの

★ヘッドは小さい物

f:id:sengyoshufusan:20191020153753j:image
f:id:sengyoshufusan:20191020153624j:image

 

適切な磨き方とは

★歯ブラシは鉛筆持ち 

★力は入れない

★歯ブラシを歯に垂直に当てて小刻みに横に動かす

 

 

これは、

子供でも大人でも同じことです。

そして、

同じ要領で仕上げ磨きをしてあげることが

大切です。

 

うちの長男は12歳ですが、

まだ膝の上で仕上げ磨きをしています。

 

えっ⁈

と驚かれることだと思います。

 

まだ大人の歯が萌えそろっていないので

汚れもたまりやすい状態です。

そんな状況で、

子供一人に歯磨きを任せられません。

 

私は出来る限り

仕上げ磨きを続けて行こうと思っています。

 

一度お子さんのお口の中を覗いてみては

いかがでしょうか。

 

最後までお付き合いありがとうございました☺︎

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

f:id:sengyoshufusan:20191018223508j:image