専業主婦は週休0日

家事が大嫌いな 専業主婦。 家事が嫌いな専業主婦の生活、葛藤の記録。

続・子供の歯磨き事情#13

f:id:sengyoshufusan:20191023171757j:image

前回の子供の歯磨き事情に続いて

今回は

★ワンタフトブラシ

電動歯ブラシ

★フロス(糸ようじ)

を紹介していきます。

f:id:sengyoshufusan:20191023134943j:image

 

ワンタフトブラシ

f:id:sengyoshufusan:20191023134955j:image

とにかくヘッド部分が小さい歯ブラシです。

乳歯の歯磨きや、

奥歯の一番奥までしっかり磨くことができます。

乳歯の仕上げ磨きには断然ワンタフトブラシがオススメです。

 

電動歯ブラシ

f:id:sengyoshufusan:20191023135007j:image

子供の成長とともに

お口の中も大きくなり、

大きい永久歯も萌えそろってきたころからが

オススメです。

 

12歳の息子の仕上げ磨きに時間がかかるようになり、

困っていたので電動歯ブラシを導入してみました。

 

あっという間に歯の表面の汚れが取れて

仕上げ磨きの時短に成功しました。

 

ただ、機械なので注意点もあります。

 

力を入れて磨かない

普通の歯ブラシとは違い、

電動で歯ブラシが動きます。

ですので、

普通の歯ブラシのように力をいれてしまうと

歯肉(はぐき)や歯の表面を削ってしまいます。

歯肉を削ってしまえば、

擦り傷、切り傷と同じです。

歯の表面を削ってしまうと、

歯がしみる原因になります。

電動歯ブラシは歯の表面をなぞるイメージで

使うことをオススメします。

 

 フロス(糸ようじ)

f:id:sengyoshufusan:20191023142354j:image

仕上げ磨きには必ずフロスを使いましょう。

歯と歯の隙間の汚れを放置していては

せっかくの仕上げ磨きが台無しです。

虫歯の始まりは

歯と歯の間から始まることが多いです。

 

 

おじいちゃん、おばあちゃんになっても

健康な歯でいるためには歯磨きが大切です。

 

仕上げ磨きには時間がかかりますが

毎日でなくても3日に1回、2日に1回でも

お子さんの口の中をのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

 最後までお付き合いありがとうございました☺︎

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

f:id:sengyoshufusan:20191023135237j:image