専業主婦は週休0日

家事が大嫌いな 専業主婦。 家事が嫌いな専業主婦の生活、葛藤の記録。

格闘技と柔道は比べられない#15

 

なんでもやってみなきゃわからないな。

って、お話です。

 

f:id:sengyoshufusan:20191024155252j:image

※長男トレーニンググッズ

 

長男が格闘技を習っています。

習い始めて3年が経ちました。

 

この3年間は親子ともに長く深い時間でした。

 

週3回の稽古で、

簡単に言えば

殴られたり蹴られたりする時間。

心身共に痛い思いをする時間。

当然、先生も厳しい。

 

稽古に行きたくないと言った回数は

数えきれません。

 

稽古に行くと出かけて、

稽古には行かず

近所の公園でゲームをしながら

サボっていたこともありました。

 

何度も息子と話し合い、

継続することの大切さを話し合いながら

なんとか続けてきました。

 

1年ほど前に、

道場の仲間から格闘技に柔道は役にたつよ‼︎

と誘われ柔道も始めました。

 

厳しい道場に通っている息子にとっては、

柔道の雰囲気は緩くて穏やかでした。

 

小さい子から年配の方まで稽古をしていて、

長く楽しく柔道を続けようという

雰囲気作りはとても良いなと感じました。

 

なんでもありの格闘技ですが、

小学生はパンチ、キック(打撃)がメインです。

それに比べて

もちろん柔道に打撃はありません。

 

大きく見れば武道というカテゴリーですが、

全くちがうスポーツです。

 

格闘技しか知らなかった長男は

お互いのスポーツを体感することで、

今まで気付かなかった自分を知ることになりました。

 

なんとか格闘技を続けてきた息子が

 

自分は打撃が好きで格闘技が好き

 

だと自分から言うようになりました。

 

この言葉を聞いた時

頑張ってきて良かったなと心から思いました。

 

口先の言葉ではなく、

体感してみたからこそ気付けたことです。

 

親がどれほど世話をしても子供は納得できない。

自分で気付くことが他の何よりも子供を成長させます。

自分の気付きで見違えるほど成長できました。

 

f:id:sengyoshufusan:20191024155429j:image

何事も継続が大切で、

まずは始めてみなきゃわからないと

子供の成長を目の当たりにして改めて感じたお話でした。

 

武道は心身ともに鍛えられるので

子供の習い事にオススメです。

 

最後までお付き合いありがとうございました☺︎

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

f:id:sengyoshufusan:20191024154332j:image