専業主婦は週休0日

家事が大嫌いな 専業主婦。 家事が嫌いな専業主婦の生活、葛藤の記録。

平屋の家は憧れなのか?#18

 

田舎に住んでいる専業主婦です。

f:id:sengyoshufusan:20191028111254j:image

たまたま見つけた土地に平屋を建てました。

平屋を建てる予定はなかったし

土地にこだわりもありませんでした。

 

土地柄、

車がないと生活できないので

来客用に駐車場だけは多めに取りたかった。

 

田舎だから土地も安い。

たまたま売っていた土地が広くて、

駐車場いっぱい取れるかも‼︎

ということで決めました。

 

そこからですよね。

どんな家に住みたいのか考え始めました。

 

家を建てるまでは

小さい一軒家?

メゾネット?

のような2階建てマンションに住んでいたので

階段のある生活をしていました。

 

2階部分の掃除と、

階段の掃除が面倒でした。

寝るだけの為に2階に上がる。

そんな生活でした。

 

人が生活していないと、

部屋もさむーい感じなんですよね。

暗いというかなんというか。

近寄りたくなくなるんですね。

 

せっかく家を建てるのなら、

そんなさむーい部屋を作りたくないな

と思いました。

 

必要な分だけの部屋数、広さを考えて

平屋を建てることにしました。

 

平屋いいね‼︎

と言われますが、

家が大きければ憧れなのか。

リビングが広ければ良い家なのか。

 

限られた土地、予算でも本当に必要な部屋だけに絞れれば平屋を建てることはできるのではないでしょうか。

 

日本に限ってなのかはわかりませんが、

3LDK+ウォークインクローゼット+シューズクローゼットが主流です。

リビング学習が流行り出してからは

リビングの片隅に家事コーナーを設けたりも

多くあります。

 

果たしてこれは本当に必要でしょうか。

必要ならば、どれぐらいの広さが必要でしょうか。

 

たとえば、

ウォークインクローゼットが広ければ

たくさん物が収納できますね。

収納部分が広ければどんどん物が増えます。

そして古い物はどんどん奥に追いやられます。

物が多い人ほど、収納を増やす傾向にあります。

 

新しく物を買うときに

古いものを整理できれば

広いクローゼットは必要ありません。

 

シューズクローゼットも同じことが言えます。

履けなくなった子供の靴が残っていませんか?

 

なんでも広ければいい。

ということではありません。

 

このように一つ一つ考えて行けば、

自分に必要な広さ、

必要な物がかわかってくるはずです。

そうなれば平屋も検討できるのではないでしょうか。

 

うちにはリビングがありません。

テレビもありません。

 

みんな同じじゃなくていいんです。

みなさんそれぞれ自分らしく。

 

f:id:sengyoshufusan:20191028111705j:image

※私アッシュが好きなオバさん。

 

長男のお友達からは

金髪オバさんと言われてます。

だから?

と言い返してやります。

人生一度きり。

 

これからもシンプルな暮らしを

追求したいなと思います。

 

最後までお付き合いありがとうございました☺︎

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村f:id:sengyoshufusan:20191028110610j:image