専業主婦は週休0日

家事が大嫌いな 専業主婦。 家事が嫌いな専業主婦の生活、葛藤の記録。

リビングがない平屋。#21

 

www.sengyoshufu.com

以前のブログに続いて

うちにはリビングとテレビがない。

どうやって生活しているのか。

について書いてみようと思います。

少しでも参考になればと思います。

 

リビングがないとかわけわからないですよね。

 

f:id:sengyoshufusan:20191031084111j:image

 

間取りを決めるとき、

家族のライフスタイルを考えました。

家族が揃うのは朝だけ。

夜はとにかく忙しい。

学校が終わったら習い事の嵐で、

ごはんはバラバラで食べることも多い。

 

習い事の合間に夜ごはんを食べるか、

帰ったら夜ごはんを食べて即お風呂。

そして即寝。

 

リビングのソファーで座ってテレビを見る時間はありません。

そう。

リビングを使うときがない!!

 

それならリビングいらないんじゃない?

リビングいりません!!

設計士さん、目が点・・・・・・・

 

いいんです!!

自分の家なんだから!!

 

家族のコミュニケーションの場所がダイニングなので

ダイニングが中心の家にしようと決めました。

 

ダイニングの天井は一般的な2階建より少し低いぐらいの高さなので、

十分な高さがあり平屋ですが圧迫感はありません。

 

f:id:sengyoshufusan:20191031090327j:image

 

リビングがない分ダイニングスペースを広く取り

ダイニングテーブル、ダイニングチェアーは大きいものにしました。

キッチンはアイランドキッチンです。

 

天井が高いのにアイランドキッチンにしたら

換気扇どうするよ問題勃発。

 

高い天井でも換気扇が付けることができたわけ。

解決方法は以前のブログにあります。

 

www.sengyoshufu.com

下引き換気扇にしたことで

自由にキッチンのレイアウトを

決めることができます。

 

下引き換気扇を発明してくれた人に

感謝しかありません☺︎ 

 

設計士さんを悩ませながら

無事にダイニング中心の家が完成したわけです。

 

実はもう一つ、

リビングをなくしても問題なく暮らせている理由があります。

 

それはアウトドアリビングがあるから。

この空間はリビングがない我が家を

豊かにしてくれています。

アウトドアリビングについてはまたの機会に。

 

子供はどんどん成長していきます。

私はどんどん老化していきます。

 

それぞれのライフスタイルで

それぞれに合った家づくりができることを

願っています。

 

私もシンプルな生活を追求していきたいと思います。

 

 

 最後までお付き合いありがとうございました☺︎

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:sengyoshufusan:20191031101220j:image